駿河流手打ちそば金太郎

iine
駿河流手打ちそば金太郎
駿河流手打ちそばの金太郎

駿河流手打ちそばの金太郎

「食へのこだわり」と
「伝統の手打ちの技法」を
先代からの受け継ぎ、


日々変化する環境(天気や湿度など)を
職人が肌で感じながら、


すべての手間を惜しまず
手作業で毎日行います。

駿河流手打ちそばの金太郎

そばは原料で味が決まります。
駿河流手打ちそば金太郎では国産の極上そばを実のまま仕入れています。
(国産玄そばを使用)


つなぎに水を一切使用せず
良質な山芋のみ使用しています。


「挽きたて」そして「打ちたて」を味わって頂くため、その日に打つ分だけを石臼引きで自家製粉にし、捏ね、のし、切り、すべての手間を惜しまず、職人の手作業で毎日行います。


古くからの農家の囲炉裏や、大きな柱。
なつかしい故郷に帰ってきた時のように、
ゆっくりとおくつろぎください。

駿河流手打ちそばの金太郎

駿河流手打ちそばの金太郎

「駿河流手打ちそば」は、御厨(御殿場地方)の農家に古くから伝わる、そば粉と山芋を練り上げて作るそばです。


つなぎには、大自然の滋味に富んだ山芋だけを使い、水は一切使いません。


よい素材だけを選び、それを確かな伝統に培われた手打ちの技で、そばに仕上げていく。
こうして「金太郎」ならではの、色と味をもつそばが産まれるのです。

駿河流手打ちそばの金太郎

駿河流手打ちそばの金太郎
  • 挽く…


    厳選されたそばの実と山芋

    >> 流れを見る


  • 捏ねる…


    水を一切入れず良質な山芋を使い捏ねる

    >> 流れを見る


  • 伝統の技法…


    菊練り

    >> 流れを見る


  • 延し…


    先代から継承された金太郎独自の延し

    >> 流れを見る


  • 切り…


    職人のエッジを利かせた匠の技

    >> 流れを見る



駿河流手打ちそばの金太郎

当店より望まれる箱根外輪山のふもとに、のそ昔、金太郎が住んでおりました。
気は優しく、力持ちの金太郎が、立派な武士になろうと都に上る時、村人たちは、金太郎の大好きな足柄山の山芋で作ったそばを弁当に持たせ、一日も早く出世できるようにと祈ったそうです。
今でも、箱根外輪山の大自然は良質の山芋を産み、富士山麓では極上のそば粉が育っております。
ここ御殿場では、富士山の雪どけ水がさまざまな自然の恵みを与えてくれています。

駿河流手打ちそばの金太郎

駿河流手打ちそばの金太郎
  • あわせる…


    卵(太陽チキン)と塩水を加える

    >> 流れを見る


  • 踏む…


    こしが出るまで丹念に踏む

    >> 流れを見る


  • のばす…


    指の感覚を研ぎ澄ます

    >> 流れを見る


  • 茹でる…


    金太郎ならではの秘密がここにある

    >> 流れを見る


  • 締める…


    特注の角丸シンクを使い氷水で一気に締める

    >> 流れを見る